読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ~ら、○○さんとこの奥さんっ!

三十路半ばのダメダラ奥がぐだっと日常とか美容とか垂れ流してるだけのブログです。

旦那と可愛い息子と姑息な奥さん。

パソコンに向かって仕事中な旦那に「山の手線ゲェーィム…」と言いながら近寄る。
目が合うと同時に勝手にゲーム開始!
「息子の可愛い部分!(手拍子!)おでこ!(手拍子!)」

旦那「…あまえたがり…」

一個乗せたらこっちのもんです。
畳み掛けに畳み掛けて勝ちを拾いにいきます。

「癖毛!(手拍子!)」「…鼻」「おなか!(手拍子!)」「…おでこ…」

奥さん「はい!それもう言いましたー!勝ちな!わたしの勝ちな!」

旦那「わー、まけたまけたー…(棒)」

奥さん「はい次!山手線ゲーム!!!おくさんの!かわいいところ!!」

旦那「 そ れ が 目 的 か 」

ここまでクレバーに事をすすめたというのに旦那は一つも答えず。
わたしは試合に勝って勝負に負けたのであります。
チキショウ…チキショウ…!

ラブラブなご夫婦にはおすすめだよっ(はぁと)

地道にスクワット。

スクワットチャレンジ中です。

スクワットチャレンジを軽く説明するとですね。
最初50回から初めて、日毎に5回ずつ回数増やしてくスクワットのダイエット?(筋トレ)法です。
三日行ったら一日休みで、その次の日は10回増しのメニューからまたスタートって感じ。
一日のうちに回数こなせばいいからかなり気楽です。

最初の二日は筋肉痛大変だったけど、そこからは筋肉痛もなく…のんびり八日目突入したところです。

そしてすでに体脂肪0,9%減ってます。
すげぇ。
体重はそれほどでもないけど、日によって一キロ少なかったりはある…誤差の程度ですね。

さすが筋肉質というか、そもそもスタート時の状態がひどいと比較的効果も早くでるというか…。

筋トレし始めて、おのれの行動力が上がったのが何より嬉しい。
なにやってもすぐ疲れてだらけてたからなー。
やっぱ筋肉ないといかんのだな。
あと、今日になって劇的に便秘治った。
今のとこいいことずくめだけどムッキムキななりやすい体質だからムッキムキになる前にチャレンジを終えたい。
それでもムッキムキになってしまったら男として生きていこう。

デブなんです。

び…BMIは普通なんだけどね…!!(言い訳…にもならんか)
こないだタニタの体重計で体脂肪測ったら36%あったんすよ…。
妊娠前に測ったとき28%くらいで「うわ、筋トレせんと」って思ってたのに ここ二年で増えすぎじゃね???
身長体重ほぼ変わらずでこの有り様。
表示は『やや肥満』
なんかね、『痩せ』『標準-』『標準+』『やや肥満』『肥満』の五段階表示なので かなりマイルドに表現してくれてる。
いやしかし、デブだデブだと思ってたけど、あれですね。
肥満って字面が重たいというか「これアカンやつやねんな」って今さらながら思い知らされる感じがすっごいミゾオチにくる。ヒュッてくる。

一番の問題はこうまで現実に直面しといてそれでもまだ本気で痩せようと思ってないこのメンタルなんですよー。
なんなのこれ。
絶対痩せてる方が楽しいのにね!健康にもいいし。
だけど心の奥底から「痩せよう」って思わないの!こわい!デブ病こわい!!!

食べるのやめられないなら少しでも運動しようとマンションの階段つかうこととスクワットチャレンジだけはじめてみました。

続けられるかなー。いや、続けるぞー!

体重減るの遅くても、続けてるうちにメンタルが痩せてけばいいんだけどなぁ。

ちょっと肌トラブル。

さて、肌断食。
二ヶ月目が終わろうとしているところで少し肌トラブルが起こりました。

…っつってもほんの少しだけれど。
前にちょこっと「アゴにわからん程度のニキビができた」って書いたんだけど、それがそのまま治らず(ひどくもなってないんだけど)口許に赤いニキビがプチっと増えました。
しかもちょっと痛い。

そして今日気づいたんだけど鼻の脇にも目でわからんニキビがある。

顔の左半分に集中してるからもしかしたらシーツとかファブリックのせいかもしれんのだけど、
ルースパウダー塗る日が多いからかもだし、そういうの塗った日は純石鹸洗顔もしてるので、そのせいかもだし、単純に食べ物のせいかもだし、いやはや生理周期のせいかもと思い当たることだらけで…!!

まぁひどくなったら皮膚科で相談してみるとして、今は様子見しときます。

あと、鼻ら辺の角質がちょっとにょきってはポロポロするようになったのと、入浴中に体を掻くと ひくくらい垢が出るようになってます。
どうも体を洗うことは完全に止められないので…汗腺のおおい所とデリケートゾーンは石鹸で撫でてるんだけどね。こするとダメだからなぁ。垢も正常にターンオーバー出来るようになれば勝手に剥がれるみたいだけど、今の状態気持ち悪いわ…!
夏場とか、汗かいて湿った肌から垢が浮いたらしねる。。。

あ、あと、ことあるごとに手を洗うのもやめられない。
(肌断食では「菌は水で落とせる!」という考え方です)

8日ぶりに髪を洗いました。

もちろん純石鹸で。

美容院行ってからこっち、湯シャンが軌道に乗った感じです。
最初「なんかもうべたつくわぁ…!」って洗ってたのが慣れてくると「こんなもんよね」って思えるようになります。
汚れのべたつきとは何か違うぞってわかるようになるというか。
とにかく気にならなくなる。

1週間目にして「後頭部コッテリしだしたからそろそろ石鹸シャンプーしよかな」って思って、八日目の今日洗いました。

泡立てネットでフワフワの泡つくって、優しく頭皮を撫でるだけー。
クエン酸リンスを毛先からなじませて流す。

後頭部のラード感(わかりにくいね!)消えてさっぱりすっきり☆

今回の洗髪で、今までの悩みだった『髪がやたらごわつく、パサつく、中岡る(ロッチ中岡さんすいません)』といったトラブルはドライヤーのせいだったことが判明。
当方、ネコ毛で痛みやすい癖毛です。
ドライヤーの当てすぎ、自然乾燥などもっての他で悪かったみたい。
根元を中心に熱風を当てすぎないよう調整して、まぁまぁ乾いた?くらいでやめると調子いいです!
癖毛は相変わらずだけど、だいぶサラサラツヤツヤになったよー!
もうほんとシャンプーいらんわ。

ちなみに今回八日間のうちの二日間は湯シャンすらせずでした。
さすがにその時はシャワーだけで汗かかないようにしてたけど、洗わなくても平気だったよ!

逆に怖い。

美容院行って髪と頭皮に色々されてから早三日(だったよね)。
湯シャンのみだけど全く問題なし。
美容院行く前は今くらいになると石鹸で洗いたくなったんだけど、まるで皮脂が戻ってる?感じがしません。
むしろ湯シャンすら必要ないかと思うほど。。。
逆に心配である。

カットして顔回りの髪が短くなったせいで何かちょっと髪が当たってる部分にブツブツができたかも。
見てわからんけど、触るとブツブツしている…。
髪あたらんようにしなきゃ…と、思うものの、専業主婦で愛し恋し旦那(うちは『旦那に片想い!』夫婦です)が在宅勤務で家にいるから あんまりブッサイクな髪型は…こう…!避けたい!と、いう妻心…。

葛藤はさておき。

ようやく日焼け止めポチりました。

皮膚科医おすすめで、肌断食されてる方のサイトでも紹介されてるフランス製のブツです。
宇津木式の肌断食で推奨されてたワセリンベースのやつとちょっと迷ったけど、こちらの方が使いやすそうだったので。
わたし方の兄弟の結婚式グアムでするみたいだし。
少しでも紫外線ブロックしてくれる方を…と思ったのもある。

某コスメサイトの口コミはボロカスぽいことだけが気がかり(苦笑)

また使ってみたら感想も更新しますー。

ただ手元に届くのは27日なんだぜ!
遠いね!

1才9ヶ月、がんばれ!

二日連続でお出掛けしてかました。
目的もなくブラブラと…。
東京来て3年くらい経つけど徒歩圏内でしか行動してなかったので、旦那に連れて出てもらって家族三人で久々に電車乗った。

我が家のぼっちゃんは男の子の趣向から外れることなく、乗り物大好きっ子なので電車喜ぶかなぁと思いまして。

目を皿にして窓の外を見てる姿は喜んでるというよりも…なんというか、帰り道を覚えていられるようにというような危機感を感じるのは何故なんだぜ…。

電車で10分かからん程度の場所で降りて、知らない町を散歩。疲れたらカフェって感じのゆるーいお出掛けなんだけど、その日は子供は8時にスヤァ…!
からだの疲れもそうだけども小さい頭には情報量もすごいんでしょうなぁ。

その寝付きを利用して、1才9カ月目にして卒乳に向けてがんばり始めた次第。

と、いうか、
昨日の夜、寝付きこそ良かったものの一日の刺激が強かったのか何度も何度も夜泣きして、その度に授乳をせがまれ、、、むしろ『授乳のせいで眠れないんだろうな』って可哀想になっちゃってですね。
(添え乳で寝かしつけてたから、それ以外の眠りかたがわからなくてパニクったんだと思って…)
「今はナシで寝てみよう」って声掛けて歌ったりトントンしたりしてたら普段から育児に超協力的な旦那(ありがたや!)が「卒乳するんだね!手伝うぜ!」と寝かし付けを変わってくれて今に至ってます。

わたし的には『今回だけナシ』のつもりだったのが、なしくずし的に卒乳に動いてしまったというお話。

婦人科の方と相談する機会があったときに「二歳までは飲みたいだけあげててもいいのよ」と言われていたので早くに卒乳して欲しいという思いはあったものの行動には移さずにいたんすよね。
卒乳に向けてのステップも踏みたかったし。
急に全部ナシにするとこちらの体もしんどいので(乳の生成の都合で)

まぁしかし、夜間は授乳しない!っていうのは大きな前進になるから、あんまり固く考えすぎぬようにがんばろうと思ってます。

こと育児になると旦那の存在がありがたすぎて たまに意味がわからなくなるレベルです。